秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと出た……
やっと堅牢なねじれた角が出た……

もうディアブロスなんぞ見たくない……

と言う訳で、今はウラガンキンへ。

堅牢なねじれた角を2つ使用し、水のスラッシュアックスを強化したかったからのう。

ウラガンキンって硬いんじゃよ。弾かれることが多いので、弾かれ耐性があるスラッシュアックスだと相性が良いんじゃ。

というかまあ、武器とか揃えないと先に進みたくない病がな。

この敵に挑むなら、この武器が無いと。って思うと、その武器を作るまで行きたくないんじゃよ。



と言う事で、ウラガンキンじゃ。

ウラガンキンの紅玉だかが欲しいんじゃな。これを出せば、次は火のスラッシュアックスが強化できる。

火武器が揃ったら、次はラギアクルス。それが終わったら、ラスボス的な存在であるアルバトリオンじゃのう。

まあ、実際さっさとラギアクルスのクエを消化すれば、いつでもアルバトリオンに行けるんじゃが。ランクポイントは既にカンストしてるし。

じゃがまあ、火の武器を揃えない限りやりたくないと思った訳じゃ。

とはいえ、火の大剣と片手剣は持ってるんじゃがな。

太刀も欲しいと言えば欲しいんじゃが、素材が流石に辛すぎるので保留。

あれだけ苦労して出したレイアの紅玉2個とか、辛すぎるからな。

まあ、もう1種類あるので、気が向けばそっちを目指してみるのも良いかも知れんが。

ゆっくりやるかのう。PS3版TOVも同時進行じゃしな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1126-5a886b84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。