秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 14
もうディアブロス見飽きた……

何回も何回も何回も行っているのに、未だ堅牢なねじれた角が1つしかでない。2つ必要なのにのう。

というかその1つ出すのに3~40頭は倒しておるので、その計算で行くと後10~20頭は余裕で倒さねば出ないという事らしい。

もう嫌じゃな……

そんなこんなで、小説書いてた。進みは相変わらず良くないが。

取り敢えずいつもの前口上。前回と今回の間には空行が存在しないので、場面が続いてると思って欲しい。読む場合は注意。
それ以前の1話とプロローグは、カテゴリー内の『自作小説』を参照。因みに此処で1場面終了。


公開終了
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1123-cb98e369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。