秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
取り敢えずコメント返事
最近大分涼しくなってきた。特に日が沈んだ後などは、長袖を着ないと寒いほど。

それでも蚊は居なくならんもんじゃな……部屋に居ると痒くて仕方ない。

と、別段書くことも無いので、ザンさんから貰ったコメントの返事を。

確かに言われた通りじゃな。実際、あの辺の世界観って正直どうなってるのか、常々頭捻ってる部類なんじゃよな……
じゃから、標準的な服装って何なのかと。取り敢えず、あの部分は後に書きなおしてみる。

色についても、言われて初めて気が付いた。彩色された絵も貰ってるし、それを参考に此処も書きなおしてみる。

ただ、漫画でやってた所は出すには出すものの、随分変わると思うな。一部キャラの設定がガラっと変わった所あるし。


……まあ、あの漫画の方は、特に深い設定も固めずに適当に、起承転結を特に考えず勢いだけで書いた物なので、当てにしない方が良いと思う。

そして原作者のじゃみらが一番やる気無いと言う。

やる夫は、未だ例の原稿をじゃみらに渡して無いそうじゃし。

ついでにいくら短いとはいえ、じゃみらは元々小説読まん人間じゃからな。どうなるか全く分からん……


取り敢えず、ザンさんへの私信はこんなとこか。



ザンさんへの私信部分にも書いたが、『素顔の仮面』の世界観って決めかねてる部分が非常に多い。

いつものことながら主人公には剣を持たせたがるので、戦いの道具は銃ではなく剣に限定される。

剣に限定されると言う事は、まだ中世の時代に近い世界観になる。

中世に近い世界観って事は、下手に今存在する物は出すに出せん。移動手段、連絡手段等々。

コルセスはヘビースモーカー設定があるので、煙草を出す必要はあるんじゃが、あれって一体どれくらいの時代から登場したものなのか良く分からんし、火をつける道具はどうなのかという疑問もある。

因みに、ファルクが使う魔法っぽい力は、異能な能力なので、世界に魔法は存在しないという方向で行きたい。

というか、ファルクの能力以外は、普通に存在してそうな世界にしたいしな。

まあ、素手で野生動物の喉を握りつぶすとか結構無理あるが、このくらいは無いと面白くないじゃろうしのう。

そろそろこの辺の世界観を固めないと、書くに書けなくなるので、一番悩んでる場所じゃのう。

今のところ、銃が出始めてる世界って事になってる。他の国ではどんどん銃が主流になってきているが、自分たちの国はまだ銃を作る技術が発達してない。とかな感じにはなってるが……

んー……んー…………ん゙ー………………

こうやって掘っていくから無駄に設定増えるんじゃよな……そして時間がかかると。

この辺はもうちょっと考えてみるか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1106-ba97fe4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。