秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三度飛ばされる
また別ブロックか……

なんでこう、毎回毎回、別のブロックに飛ばされる時に選ばれるのは、わしなんじゃろう。

いやまあのう。本当は行かなくてもよかったんじゃよ。別に行く人が決まってたんじゃし。

ただ、1~3日はこちらのラインが1本止まるので、その間だけ手伝いに行ってくれと新たに選出されたんじゃよな。

頼まれた際に、即刻拒否したんじゃがのう。

その時は、仕方ないから別な人に頼むか、とか言う流れじゃったし、実際別な人に決まったんじゃがのう。

「どうしてもここの工程が出来る人欲しい、って言うんだよ」

だそうで、わししか居なくなったそうな。

いやまあ、他の人でも出来る人はいるが、動かせる人で他には居ないんじゃよな。

例の問題抱えてる人を返せば良いんじゃないか、という意見を出したが、「あっちでもいらないって言われた」んだそうで。

いらない人間こっちに寄こすなよ……業務量はこっちの方が多いんじゃから……

例の人は『全行程出来ます』という触れ込みだった筈なんじゃがのう。今となっては、1箇所しか出来ないんだそうで。他の工程は忘れたんじゃと。

本当に役立たずじゃよな……しかも、その出来ると言う工程で何度も大失態やらかしてるから、どこの工程にも入れさせるなと言われとるんじゃし。

……元居た場所に返そうよ……このまま居座られても迷惑じゃし。

あー……行きたくないのう……たった3日間とはいえ、行きたくないのは行きたくない。あっちの空気はどうも慣れん。

てかもう、そっちのブロックのやり方なんぞ、忘れたんじゃが。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1100-bdff41d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。