秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お土産配布
昨日はもう、ブログ書いたらさっさと沈んだな……

そして一切目が覚めることなく朝を迎えた。最近何か知らんが、すっきり寝られんかったからのう。

職場にはしっかり、昨日買ったお土産も持っていき、配り終えたしな。

数種類の煎餅が、一箱に24枚入ってる物を二箱買って行ったので、一箱を職場長経由で事務所へ渡した。残りの一箱は、わしが班員に配った。

……まあ、実を言うと、班員全員じゃ無かったりするが。別のブロックから移動になって、ここの班に居る人が2人居てな。例の問題を抱えている人も、それの片割れなんじゃが。
その2人に、渡すのを忘れてた。

……いやー、配ってる時、調度目に入らなかったんじゃよな。休憩中だったのか、たまたま居なかったのは知らんが。


渡した人を記憶して、適当に回って配ってたからな。じゃからまあ、元々居た人は意識的に覚えていたんじゃが、それ以外はほぼ完璧に頭から抜けてた。

後からその姿を見て、初めて思い出したくらいじゃしな。で、なんかタイミングを逃して結局渡してない。

……まあ良いや。別に、仲が良い訳じゃないし、どちらかと言えば嫌ってる方じゃ。

取り敢えず、他の班員には配ったし、別の班であるやる夫たちのロッカーにも放っておいた。次に来る班の、仲が良い人にも一応配ってきた。

実際もう一班あるんじゃが、そっちはあんまり仲の良い人おらんのでスルー。

最終的には1枚だけ残ったな。これは、持って帰って自分で食った。わしは食って無かったからな。

基本的に、「有給を取って迷惑をかけたから」という名目でのお土産じゃし、班員以外に配る必要も無いんじゃしのう。とはいえ、その班員から漏れてる気がするけどな。

それでもお土産代合計すると5千円越えてるんじゃ、これ以上は流石に出せんからな。

ふう、まあ今日のブログはこんなもんか。昨日と違って、今日はMH3も進められたが、大きい変化は今のところ無いので、明日か明後日にでも書こう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1072-3c353060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。