秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新・珈琲
もう何代目かは忘れたが、普段飲んでいる珈琲が飲み終えた。

しかし、毎回同じの買うのも飽きてきたので、たまには別な物を買って見ようかと。

普段購入するのは、香味焙煎。

そして今回購入したのは、確かBlendyだったかのう。

さてさて、さっそく職場に持って行って、休憩中に飲んでみようかのう。


……

…………

………………

んー……これは……

不味い……

香りは無いし、ってか苦いだけで味がせん……

あー、なんてか。砂糖とかミルクとか入れて飲めば良い、ってくらいどうでも良い味じゃなこれ。

珈琲っぽい感じを出しました、という珈琲じゃ。その代わり、酸味もあんまり無い。

おとなしく香味焙煎買ってくれば良かった……

これを飲み続ける気力が沸かんので、なるべく早めに持って帰ってこよう。姉は薄めて飲むので、珈琲の味なんか分からん見たじゃし、姉に渡す。

近々香味焙煎買ってこよう……
コメント
この記事へのコメント
バトンいただいています…
回答にはしばらくの時間がかかりますがご容赦ください
2009/07/09(木) 06:45:15 | URL | ザン #-[ 編集]
了解。

近いうちに覗きに行く。
2009/07/10(金) 04:14:31 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1046-bca1932d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。