秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
気疲れの方が強いな
早番は、最も暑い時間帯に帰ってくる。
遅番は、最も暑い時間帯に出勤する。
深夜番は、最も暑い時間帯に寝る。

何をどうしたって暑いのには変わらないんじゃな。

んまあ、別にどうだっていいんじゃが。そんな話を、帰り際にしてたから出してみただけじゃ。

今日はまあ、仕事場が恐ろしい事になっていたくらいか。

簡単に言えば、わしの担当している工程が壊れかけていただけなんじゃが。


前班から発生している不具合が、引き続き出ただけではあるんじゃが……まったくもって原因が特定できない。

お陰で、やけに人口密度が凄かった。

ついでに、居る人間が日勤やら、職場長やらでのう。挙句の果てに、課代(課長代理)や課長まで現れた。普段は事務所に居る人達なので、見回りに来る時くらいしか顔を合わせないんじゃがのう。

……こんなに人が集まってしまっては、下手に離れられん。つまり、休憩に行けない。

実際どうしろと? 居心地は悪いし、かといって逃げられん。そしてこんな状況でわしが出来ることなど、ほぼ無いに等しい。

所在無げに、ぽつーんと立ってるしかない。あれはいろんな意味で拷問じゃぞ……

結局、最後の最後まで直らずに終わった。わしらの時間は終わったので、次は深夜番でどうにかするしかない。

明日出勤するまでに直ってると良いんじゃがな……



……なんか左手痛いと思ったら、まめが出来てた。木刀振り過ぎじゃな……
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1045-fc10d4bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック