秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホムシステムはなんか微妙……
今日はほぼ1日、ロロナのアトリエに勤しんでいただけじゃったな。

ゲーム内で3年が過ぎるとEDとなるようなので、今2年目を終えて少しした所を考えると、もう殆ど終わったと言って良いのかもしれん。

まあ、以前みたくまた5年とかに延長されたりするかも知れんが。

あっという間に進むからのう。あれもやってこれもやって、とかやってると、直ぐに時間になっている。まあ、移動だけでかなりの時間を要したりするからな。

このゲームは、採集場所へ行き、材料を集め、それを使って調合する。しかし、調合するにも採集場所へ行くにも、かなり時間がかかるんじゃよな。

じゃから、救済システムとして、ホムという手伝いキャラと、量販店がある。

ホムとは、ロロナの師匠が作ったホムンクルスじゃ。ホムンクルスなので、ホムという名前になった。

因みに、男の子版と女の子版の2種類存在し、あるイベントでの返答次第でどちらが来るか決まる。
わしは後者を選んだ。
自分の分身となるキャラで無い以上、男か女か問われたら、そりゃ女キャラを選ぶじゃろう。


ホムは指定した場所へ採集をしにいくか、調合をしてくれる。

どちらもロロナが知っているモノでなければならず、更にはホム自身にもレベルの概念があるので、少しずつ育ててやる必要もあるが。

更には、何をするにも、ロロナと同じように時間がかかる。じゃからまあ、上手く使ってやらねばならん訳じゃ。ホムのアイテム所持数にも限界があるしな。


ただな、このホムシステムなんじゃが……使えるんだか使えないんだか、よく分からん。

アイテムを調合させる際は、その素材となるアイテムをホムのコンテナに入れてやらねばならんのじゃが、この時は何故かカテゴリー別に分かれてない。じゃから、渡すアイテムを探して渡してやるのがかなり面倒。

そもそも、一々作るアイテムの材料をホムに渡すってこと自体が、かなり面倒なんじゃよ……
しかもここのシステムが不親切でな。アイテムを渡してから、何を作るか決める形になる。
要するに、欲しいアイテムの素材を的確に渡してやらんと、作る事ができんのじゃ。

この辺は、通常の調合システムと似た感じにすれば良かったのではと思うんじゃがのう……

作りたいアイテム指定して、その材料を選ぶ。そうするとホムが勝手にロロナのコンテナから取って調合する。とかだったら、楽だったんじゃが。

どうしても期日が間に合わんとかいう場合で無い限り、あんまり使えん。


これだけ聞くと、なんか利点少ないようじゃが、代わりに採集能力は優秀。

どの場所で何が採れるか、ホムを行かせる前に表示されるので、欲しい素材が採れる所へ行かせる事が出来る。

そこでホムが持てる限界数まで採集をしてくるんじゃ。

何を何個採ってくるかは分からんが、割と平均的にほぼ全部の素材を採ってきてくれる。じゃから意外と便利。

しかも、呼べば即帰ってきてくれる。普通だと予定日にならんと、自動的には帰ってこないんじゃがな。

お陰で採集は楽じゃ。


そしてもう一つ、量販店について。

ロロナが調合で作成したアイテムを、全く同じ様にコピーして販売してくれる。

爆弾などの数を使用するアイテムや、ちょっとした消費アイテムなどを登録すると、驚くほど楽になる。

店は4種類あって、それぞれ扱うアイテムなども違うし、量販店として扱ってくれるようになるには交友値を上げねばならんのじゃがな。

この量販店の最も良いところは、ロロナがアイテムを店売りする時の売価と、ほぼ同じような金額で販売してくれる事じゃ。

早く言えばかなり安くなるんじゃよ。

同名のアイテムが元々売っていたとしても、量販店に登録したアイテムは、元々あった方より圧倒的に高品質であってもかなり安い。

お陰で非常に助かる。依頼として頼まれたアイテムが、この量販店に登録されている場合は、そのまま転売するだけで儲かるからな。まあ、そうやらんと追いつかんのじゃが。

このシステムに関しては、特に難点は無いのう。


さてさて、システム関係の話はここまでにするかのう。

大体昔ながらのアトリエというと、ストーリーはあって無いような物だったりするんじゃが、今回はなにやらまともなストーリーが隠されている様子。

とはいえ、基本的にシリアスなノリはほっとんど無く、ほのぼの~とした日常風景が大体じゃな。

こういうキャラの日常ばかりのイベントは良いのう。

そーいや、以前気に入ったと言っていた年齢不詳のエスティってキャラなんじゃが、ゲーム内の人物事典に年齢載ってた。27歳だそうじゃな。

エスティ先輩と呼んでるキャラ、ステルク(以前わしが書いた記事に、「24歳のキャラ」と出してしまったが、26歳だったので訂正)より、本当に少しだけ上なんじゃな。


そういえば、やっとアトリエ恒例パメラ・イービスも出てきたな。

今回はPTに入らないが、店を出すようになる。

ヴィオラートの頃は店番やらせても、店番としては役に立たなかったパメラじゃが、今回はちゃんとやるようじゃ。

そいや、マナケミアでは何故か消失していた泣きボクロが、今回復活してる。じゃが、声優はマナケミアと同じ人の様じゃ。
ってか、何でパメラの声優って変わったんじゃろうな? 前のままで良かった気がするが。

あー……調べたら、以前のパメラ役の声優さん、引退してるのか……納得。

パメラの性格は、相変わらずっぽいがのう。


さて、続きでもやってるか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1036-b2da0561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。