秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロロナのアトリエ
遂にロロナのアトリエが発売され、ガストショップから発送されてきた。

その時調度布団干してたので、直ぐには出来んかったが、終わって即PS3を箱から出した。

……PS3でかいなー。まあ、Xbox360といい勝負か。用意していた場所に収まりきらないってのは、どうなんじゃろうか……

ってか、PS3のコントローラーって、最初から充電式なんじゃな。WiiもXbox360も電池式なのに。

見た目だけなら、Xbox360やWiiよりも、最新機種って感じがするな。形だけなら、PS3の方がわしは好きじゃ。

まあ、最初はスイッチがどれだか分からんかったので、焦ったがのう。



HDMIとアダプタを繋ぎ、LANケーブルも繋いで準備完了。

起動させ、取り敢えずアップデート開始。

メニューはPSPと同じような感じじゃな。まあ、敢えて同じにしてるんじゃろうが。音も一緒じゃし。

英語ばっかで読みづらいのう。360もコレも、至る所英語で書いてあるから不便じゃ。

取り敢えず、ゲームのディスクを挿入。すると、勝手にインストールが始まる。

360と違って、丸ごとインストールする訳では無さそうじゃ。飽く迄一部だけの様じゃな。

さて、ゲーム開始。


こっからゲームの感想。


内容は、取り潰しの宣告を受けたアトリエを存続させようと、ロロナが奮闘する物語。

制作スタッフが言っていたように、流れなどは1作目のマリーのアトリエに近いな。

メインとなる国から出される依頼をこなすのが、まずメインの作業。

ヴィオラートの様に店を構えて販売するのではなく、ひたすらクエストを受ける形じゃ。国の依頼では金が貰えんので、他の依頼をこなして行く。

エンディングは30種類以上とか書いてあるんじゃが……一体どうやって分岐するのか、今の所謎。国の依頼を達成出来ないと、ゲームオーバーの様じゃし。

キャラの好感度次第かのう。


画質はちょっともっさりしてる感じかのう。まだ3Dにガストは慣れてないんじゃろう。今まで2Dじゃったし。
まあ、頑張った方だとは思うが。


さて、システム面。

メインとなる調合システムじゃが、この辺は流石にアトリエじゃな。よく出来てる。

グラムナートから付けられた、品質や、劣化の概念があり、同じアイテムでも付加されている属性などが異なるため、ただ作れば良いという訳でもない。

面倒くさい場合は、ただ作れば良かったりするが、色々組み合わせて有効に活用出来るというのは、アトリエならではの面白さか。素材を吟味して、有効なものを作れば、それだけ楽になる。

ヴィオラートなどでは、コンテナにアイテムを保存する量を増やす、鍛治を出来る為の釜を作る、など家を改造せねばならず、しかも作れる量が決まってるので全てを作る事は出来ない。などと制約が多かったが、今回はほぼ最初から全て整ってる。

まあ氷室を作らんでも、コンテナに入れておけば劣化しない。ってのが良いな。

武器は、武器屋に素材を持ち込めば、その場で作ってもらえる。金はかかるが、此処は非常に分かりやすい。インゴットなどという、武器の材料を作ってくれば、それだけで出来上がるからな。

武器の効果はインゴットに依存するので、インゴットを作る過程で吟味すれば、強い武器が作れる。

ただ、コンテナ周りはちょっとシステム不備が多い気がする。

まず、アイテムを納品する時じゃな。
この時、依頼を受けた所まで行って納品する必要があるんじゃが、コンテナに入っているアイテムは一々取り出して持って行かなければならない。
これが面倒臭くてな。

更に、物を買う際、コンテナの中身にいくつあるのか表示されんので、持ってるのか持ってないのか分からない。

カゴからコンテナ、コンテナからカゴへの移動が、1個単位ずつの移動になるため、量が多いとボタンをずっと連打する破目になる。
普段の採集なら、選択すれば一括で送れるんじゃがのう。物ごとに品質などが違うので、1枠に複数入れる事が、システム上無理じゃしな。

そして最後に、コンテナの表示が少々見づらい。と、まあ何か地味に不便。

この辺がすっきりすれば、もう少し楽なんじゃがのう。


戦闘は、基本的にオマケ的な部分が強いな。

パッケージには「ド派手な」とか書いてあるが、結構ショボイ。まあ、イリスより以前のアトリエより比べれば大分派手じゃが。

主人公(錬金術士)だけがアイテムを使える、という利点はあるものの、主人公ロロナはかなり弱い。その為仲間を雇うんじゃが、それには金がかかるというのが結構シビア。

てか、ロロナは燃費悪いし、攻撃力は低いしで、アイテム使えないとかなり使いものにならん。

ついでに、このゲームはHPの概念しか無いので、スキル使用の消費はHPから取られる。
つまりスキルを使えば使うほど、HPが減っていく。当然敵の攻撃を受けても減るし、0になったら戦闘不能扱いになるので、考えて使わんと死ぬ。

まあ、全滅になっても送り返されるだけで、ゲームオーバーとかにはならんが。

今のところよく分からんな、まだこの辺は。


音楽に関しては言う事無いじゃろう。

キャラについてじゃが、この辺は流石に描写が豊富じゃ。

個人的に気に入ってるのが、エスティ。年齢不詳のお茶目で頼りになりそうなお姉さんキャラ。

24歳のキャラが「エスティ先輩」と呼ぶだけあって、それ以上年上なのは間違いないが、詳しいところは不明。
ロロナが年齢を尋ねるイベントも発生したが、笑顔で威圧された。

ただまあ、やっぱり女性向けな感じが濃いな、アトリエは。


少々話が変わるんじゃが。

ニコニコ動画に、とある発売前ロロナの動画が出てたんじゃ。

たまに見てたんじゃが、あまりに「エロゲだ」とか「ギャルゲだろ」とかコメントが出るので、「エロゲギャルゲ言ってるが、アトリエ系は大体女性向けだ」とかコメントしてみたら、結構反響があってのう。

歴代ファンは、わしとほぼ同意見じゃった。しかし、全然知らんかもしくは知ったかが、「どう見ても男向けだろう」とか騒いでたな。

やってみれば分かる。そもそも、主人公からして、少女マンガの主人公っぽいからな。イリスとかマナケミア、アルトネリコは男向けとか言われてもおかしくは無いが。

イケメンキャラも豊富じゃしなー。
ステルクとかは、わしでも格好いいと思う。じゃが、あのデカイ剣を腰に挿すな……


取り敢えずまあ、現状感想はこんな所か。

ロードとかはちょくちょく入るが、わしはそれほど気にならん。

今のところ買って損した感じは無いな。普通に面白い。

さてと、明日から遅番じゃし、寝る前までやってから寝るかのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1033-de058168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。