秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は休日なのだが
暇だ。

兎に角、暇だ。

そして暇なせいなのか、気力という気力が一切沸いてこなかった。

PCのスイッチを押す気も無く、ゲームをやっても続かず、かといってそれ以上やる事も思いつかない。

どうにもこうにも、表現に困る感じじゃ。

疲れてはいない。むしろ、通常通りに体力の方は余ってる。しかし、それに気力が乗らない。

体は何かをしたがってるが、頭は何もしたくないような形かのう。



ただ、今日は出掛けるつもりでいた。

数日前に給料が入ったので、それを引き出す用事もあったし、明日から早番なので朝食用のパンも買いに行きたかった。

そうしたら、携帯のメールにガソリンスタンドから『本日特売デーです』という連絡が入っていたので、ついでに車のガソリンも入れておきたかった。

しかし……気力が沸いてこない。

とはいえこのまま居ても、時間を浪費するだけじゃ。

時計、財布、携帯、通帳、車の鍵と必要な物を持ち、のろのろと外へ出る。自分で思うが、もはや幽鬼の様じゃ。

……暑い。夏には程遠いが、どこか蒸し暑い。車の中は余計。

車の窓を少し開けて走るが、全然涼しくならない。普段ならそこで窓を全開にして走るが、珍しくクーラーを入れて走った。

適当にゲームショップやら本屋やらを眺め……すると、読んでいるモンハンの小説の新刊がいつの間にか出ている様子。

それを買おうと、掴んだ時、ふと横の棚を見ると……どこかで見たようなタイトルが並んでる。

あー……この小説、まだ続いたんじゃな。

以前。もう2年以上は前だと思うが、『第1部完』という、打ち切りの様な終わり方をした小説なんじゃが、意外にも今になって続編が出たらしい。

特に人気が無かったという小説でも無かったしな。見た目は打ち切りっぽかったが、内容は無理やりな感じが無かったし。

ってか、これは先月ブラックブラットブラザーズという小説と同じ日に発売してた本じゃな。その時見落としていたらしい。

と言う事で、2冊を購入。

そうして明日の朝飯用パンを購入し、金を引き出し、ガソリンを入れる。

これで用事は全て済み、家に帰る。

外に出たことで多少気力は回復したのか、純粋に活字を読みたかっただけかは知らんが、買ってきた本を読み始める。

まあ、ここ最近何でも良いから本を読みたかったしな。正社員になった職場の人が、感想文を提出するようにと渡された本ですら、なんか読みたいくらいだったし。

内容は、この会社の成り立ちを綴った物らしいな。一応誰もが名前を知ってるくらいの大手企業じゃし。

取り敢えずベッドに横になったまま、モンハンの小説を読みふけるが……やはり気力が沸かないらしい。

100頁ほど読んだところで、本を置いて目を閉じた。

1時間程度寝たかのう。

寝たことで多少気力が回復したらしい。もう一度本を掴み、続きを読む。

途中で夕食の時間になり、呼ばれはしたが、食べ終えてから再び読む。

読み終えると、大体調度いい時間になっていた。後は今書いているこのブログを終えれば、風呂に入って寝るだけじゃ。

……怠いな。

さてと、終わるか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1020-5d4b8bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。