秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
反省
お師匠様から進められたマナーサイト見てみた感想と、昨日のメルトキアに対しての書き込みの反省を。

わしが考えていたリンク云々というのは、わしの様に何も書いていない場合報告しなくても良いと書いてあるな・・・
リンク自体は別に構わないが、やはり一言断りを入れて欲しいのでその旨を伝える説明を書き加えておこう。
と言うのも、わしがリンクを貼ろうと思ったときに、相手し知らせることなく勝手に繋げてしまうと不快に感じさせる気がするから。

基本的に、『自分がやられていやな事は人にしない』という考えで行動するので、自分がやられて嫌なことはしたくない。
逆に言えば、自分がされてもなんとも思わないことに対しては無頓着になるという弱点を内包しているので、今回のメルトキアの掲示板の様な事が起こってしまった訳じゃが。
まあ、わしがメルトキアの掲示板に書き込んだ内容の事じゃが。考える方向を変えたら、確かに周りに失礼極まりない事がよく分かった。

例えばTOEO内で例えると、町の中心で堂々とセイチャットを繰り広げている様な事と同じになる、確かに周りから目障りになり、そいういう人たちは2ちゃんねるに晒されていたな。
通りすがりという人言っていることが正しい事は認める、というかわしが悪いので謝りたい。今更あそこに詫びの書き込みをするとそれこそ荒らしになりそうなので止めておくが、取りあえずは謝る。今後は個人的な用件はメールで伝えることにする。

今更取り返しは付かないので、メルトキアに対しては会話できるようになったら詫びをする積もりでいる。今は普通の人がいる時間帯に仕事に行っているため出来ないのが残念か。

1つだけどうしても納得できないのが、通りすがりという人の2回目のコメント。
これでは本当にわしがやった事と何も変わらない。

一番最初の書き込みに対しては、全面的にわしが短慮であったことを認め、謝罪はするが、2回目はやりすぎだと思うな。

とはいえ、発端がわしにあるのは事実。誠に申し訳ない。


最後に、「一番最初は敬語で」と進められたサイトにあるが、これは大抵守っているので大丈夫かと。
メルトキアに対しては、TOEOの中ではあるが
敬語口調→通常口調
の流れで現在に至る訳じゃし。

お師匠様に(件のサイトに相手に対して師匠などと言うなと書いてあったが、一応慣れ親しんだあだ名なので大丈夫だとは思うが・・・)対しては、自分のサイト以外では今でも敬語で会話しておるし。

何故かお師匠様には敬語口調で会話しないといけない気がする。はて、どうしてじゃろうか・・・?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/101-4994e00d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。