秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タユタマ -It's happy days-
発売したので、さっそくゲーム開始。

そしてささっと終了。

まあ、所詮ファンディスクじゃしな。後日談がメインじゃし、そこまで長いストーリーが入る訳がない。

取り敢えず、ファンディスクはわしが最も好きだと公言している、幸せな日常がメインとなる物じゃしのう。

やっぱり、こういう話は好きじゃ。

曲がりなりにも18禁のエロゲーじゃしな。致してるシーンばっかり突入するので、飛ばしまくってた気がするが。そこまでしっかり読む気力は、流石に無かった。


書くことも無いし、感想でも書いてみるか。

珍しく主軸の話があってな。

本編の間に起こっていた出来事、としてメインヒロインのましろが、福引でペア豪華温泉宿泊券を引き当てるという所から始まる。

そこからOPムービーを挟み、話が始まる。

そこで幾つかの選択肢を選んで読み進めていくことで、どのヒロインルートを経た主人公なのかを選ぶ形となる。

本編をしっかりクリアしてるなら、どのヒロインルート後に行くのか狙うのは難しくないな。

FDの本編は、総じて上記の温泉旅行へ行く話になるな。

FDの本編となるシナリオをクリアすると、タイトルの「初めから」を選んだ際に、クリアしたヒロインのショートストーリーが選択可能。

さて、1人1人のヒロインシナリオ感想。

まずメインヒロイン、ましろ。何も考えずに選択肢を選んでいったら、ましろに行った。

人間でなくなった主人公を、全面に出すシナリオじゃな。そして今後主人公とましろに訪れる、苦難を示す内容じゃな。

永遠に生き続け、人間と太転依を共存させる道を目指す。という内容じゃのう。

正直、こういう話はツボなので(ベースがそれな為)、個人的に喜んで見てた。永遠の命がどーたらという話はな。
しかも、主人公もヒロインも同じような存在になっているので、離別は無いしのう。

残念と言えば、EDが終わってから500年後に飛ぶんじゃが、本編EDでの加筆修正レベルだったのは惜しいな。
敢えて色々と仄めかしておきたかったのかも知れんが、もうちょっと増やしても良かったのではないかと。


次、美冬ルート。

なるべく気に行ったキャラから進めようとして、次は狙って進んだ。

内容はちょっと変わった家族愛。って感じか。

だだをこねる子供に悩む若夫婦そのもの。最後は丸く収まるんじゃがな。とはいえ、終始微笑ましい内容ではあった。

結局主人公は、鵺に一切触れられんのか。何かあるか期待していたが、何も無かったのう。


その次、アメリルート。

本編で太転依が全ていなくなる、という結末を迎えた唯一のルートじゃが、一切出てこないと思いきや何気にひょこっと出てくる。

応龍が良い味出し過ぎて笑ったな。ヒロイン以外で人気投票すれば、ほぼトップに躍り出るであろうくらいに良いキャラじゃ。

主人公と2人、男同士で語り合うという内容が出るとは思わんかった。てか、全ルート通して応龍は良いキャラじゃのう。

内容的には、たまに出てこれるように努力するから、待っていろ。という話にまでなる。まあ、出るのかと期待していたら、一切出てこなかったがな。そこは少し残念。

最後の最後で、顔を出すくらいにはなりました、とかだったら嬉しかったんじゃが。


最後、ゆみなルート。

ゆみなは消去法じゃがな……

キャラ的に、あまり好きになれんキャラじゃからな……ロリ属性入ったキャラはどうも苦手じゃ……

いやまあ、ロリというのは流石に言い過ぎか。このキャラの場合。

悪いキャラでは無い。しかし、ヒロイン候補としてはわし的にだと無しになる。って所かのう。

ついでに内容が、妄想の果てに勝手に嫉妬し、変な行動し始める内容じゃしなー。嫉妬がどうこうする話も苦手なので、読み進めるごとに気力が減っていったのは言うまでも無い。

致してるシーンにとかもう、ホント勘弁してください……

苦手キャラの濡れ場なんぞ見たくねーー。


と、ここまでがわしのルート感想。ちと書いてる時間が無いので、大分簡単に、思ったことだけを書いた。
知らない人置いてけぼりな気もするが、気にしない。

そういえば、今回おまけの所に、画面切り替わりに出るお遊び的絵があってな。

このゲームを出してるメーカー、ランプオブシュガーのマスコット、アズラエルって猫のぬいぐるみがいるんじゃが。

そのアズラエルことアズが、どこかに隠れている絵が一瞬だけ表示されるんじゃよ。『アズヲサガセ LV1~9』とな。

一応、一回でも見れば、おまけに保存されるので、いつでも見れるようになる。これを探してるのも結構楽しかったな。

なんとか全部見つけたが、分からんかったのは本当に分からんかったな。LV5から難易度が跳ね上がったし。

最後に。

『アズヲサガ……ニゲテー LV0』には吹いた。目の前に白いスク水つけたアズが仁王立ちしておったからのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1008-0860606b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。