秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに身体を動かす趣味へ
わしの趣味は、基本的に大きく考え3つだと考えてる。

1つは、小説関係。読む、書くがこれじゃな。

1つは、ゲーム関係。ゲーマーと言うほどやりこんでいる訳ではないが、金使う娯楽がこれくらいしかない。

そして最後は、刃物関係じゃな。武道の類も、一応ここに当て嵌められる。

この中で唯一身体を動かすものが、一番最後の刃物関係になるわけじゃ。

暴力事件なんぞ起こしたくはないので、まあ形だけの遊びじゃ遊び。血も見たいとは思わんしな。


そういう訳で、本当に随分と久しぶりになるが、木刀を手に取る事にした。

実はのう。木刀って基本的に長いじゃろう。ついでに、背丈より長い杖(じょう)もあるので、場所を取るのでな。

立て掛けるとか、角に渡しておくという置き方は、あまりやらん方が良いしな。

重力によって、だんだんと形が歪んでいくんじゃよ。だから、その辺に転がしておいた方が、実を言うとこういう物はダメージが少なかったりする。見た目は悪いがな。

時代劇とかで、壁に木刀をかけてあったりするんじゃがな……確かにまあ、道場とかもでああやって置いておいたりもするが、長年あのまま置いておくと、湾曲してくるのは間違いない。杖とかは特に顕著でのう。

てか、わしが通ってた合気道の道場は、そうなってた。まあ、湾曲してきたからと、棚は使わなくなり床に転がす様にしていたみたいじゃが。

それにな、立て掛けておいて、地震とかの振動で落ちたり倒れてきたりしたら、下手すれば死ぬ。背丈より長い杖が頭に落ちてきてみろ、痛いではすまん。杖や木刀は、普通に殺傷武器じゃからのう。

そんな置き方をしてるもんじゃから、いつの間にかその上に物があふれるって事が多々あってな……
如何せんごちゃごちゃとしてるもんでのう。

PCやらTVやらの段ボールが、そのまま上に乗っかってた……数か月ほど。

今日、やっと思い立ってその段ボールを片づけたので、漸く顔をだした我が愛刀たち。いやはや、久しいのう。

久しぶりと言う事もあるので、長らくやっていなかった素振りをしてみることに。

行き成り二刀流とか、重い杖を振り回すのはきついので、一本だけ掴む。やれなくはないが、負担は跳ね上がるしな。

……ベースの持っている二本の刀のモデルにした、二本の木刀じゃ。若干白いので『白狼』、若干赤いので『赤鳥』と名付けた、わしの刀じゃ。
そのうちの、『白狼』を掴んで外へ。

正眼に構えて、軽く、真っ直ぐ振り下ろす。

……ふうむ。やはり鈍ったな……ぶれるし、上手く定まらん。

余計な所に力が入ってるのう。

それを意識しながら、何度か振るう。

ある程度普通の素振りをした後は、多少好きに動いてみる。しかしまあ、何かしっくりとこんな。サボり過ぎたようじゃ。

特に突きがな。元々突きって、結構難しいんじゃよ。ただ出せば良いってものでもないしのう。剣先はぶれるし、踏み込みも駄目駄目じゃ。

まあ、突きは捨て身入ってる技じゃしな。繋げようとする動作を入れるのが、間違ってるのじゃろうけども。

そうして暫く振った後、一旦木刀を置いた。

ちょっと体捌きの方を、思い出そうかと。

こちらも随分とまともにやっとらんかったからな。合気道の道場に行きたいが、中々のう。

取り敢えず、転換。これは、特に問題無い。次、回転。これも、さして問題は無い。入身は……ちと駄目かのう。

次、四方運動。おお、意外に覚えてるもんじゃな。更には八方運動。これも意外に覚えてるもんじゃな。

最後にもう一度木刀を掴んで、振るう。まあ、こんなもんかのう。

しっかし、楽しいのう。体力もそれほどある訳ではないので、長い時間振るうのは無理じゃが、それでもこれをやるのは楽しい。

ふうーむ。また合気道の道場通うかのう。無性に行きたくなってきた。仕事柄、毎回必ず行く、ってのは難しいが……時間がある時だけ、ってのは、それほど悪くないかもしれん。

いや、無理か……行けて休みか早番の時程度じゃな。遅番は仕事中なので無理、深夜番は仕事前なので疲労したくない。

たまには顔を出したいもんじゃがな。

さて、久しぶりに素振りをしてみたのはいいが、毎日は出来ないんじゃよな。外に出なければ出来んし、真昼間にやるのは気が引ける。

それでも今度は直ぐに掴める状態にある。また何カ月も先になることは、多分ないじゃろう。

その前に、明日筋肉痛ならんと良いが……普段は絶対使わん筋肉使った訳じゃしのう……特に二の腕の内側と握力。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/1006-ab1a5060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。