秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
素顔の仮面 第3話『光の柱』 19
ネタなんぞあるわけが無い。

と言うことで、小説書いてたな。最近書いてなかったし、今日はそれほど眠気もないので結構行けた。
書きやすい場所だったってのもあるんじゃがなー。

てか、第3話って、まだ中間辺りなんじゃな。第4話そんなに伸びるかのう……

……伸びそうな気がする。書くの自分じゃし、何か結局第4話終わりのほうで「終わんねー」って騒いでる気がするな。

実際4話で書こうとしてる場面が、少なくともあと3つあるし。あー……4つくらいあるか。

まあ、なるようにしかならんか。取り敢えず前口上。
前回と今回の間に空白があるので、場面が切り替わったと思ってくれ。
それ以前であるプロローグから第2話の『素顔の仮面』は、『その他作品へのリンク』の先にある『素顔の仮面』を参照。
[素顔の仮面 第3話『光の柱』 19]の続きを読む
スポンサーサイト