秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アドホックパーティー
MAMEさんからアドホックパーティーでのMHP2Gに誘われた。

アドホックパーティーってのは、ソニー公式のXLinkって感じじゃな。

PS3を仲介にして、PSP同士を繋げるシステムじゃのう。

当然ながら、ネット回線とPS3は必須じゃな。物によっては、使用不可能なPS3もあるんじゃが。

ただまあ、わしはこのシステム利用した事無くてのう。

やろうという話があったんじゃが、知り合いの一人が出来ないPS3だとかで、結局XLinkになったりしてしな。

今回は誘われたので、じゃあやってみようかという流れじゃ。
[アドホックパーティー]の続きを読む
スポンサーサイト
働いたら負けだt(ry
まあ、昨日と同じじゃ。

多少は雑用程度の仕事はしたが、今さらなんじゃよな……んな一日ぶっ通しでやるほどの量は無いし。

明日の深夜番で動くらしいが、わしらは明日休みなので全く関係なし。

むしろ面倒臭い事この上ない、機械の立ち上げをせんでも済むのが楽な所じゃな。

MAMEさんとMHP2Gをやったり、喫煙所の人が2人ほどきたので、5人でのUNOで時間をつぶしたりと殆ど遊んでたな。

大人数でやるUNOは、色んな意味で面白いな。中々終わらんし。山が無くなるまで誰も挙がらなかったのには驚いた。
[働いたら負けだt(ry]の続きを読む
働いたら負けだと思ってる
伝説のニートと呼ばれる人の、迷台詞じゃな。

てか、「わしもニートになる」宣言をしたい訳では無い。

いやのう、今は棚卸で、ラインが完全に止まってるんじゃよ。かれこれ3日間くらい。

動くのは30日深夜番、要するに明後日の夜じゃな。

わしらは29日までの遅番なので、見事に関係ないんじゃが、動かす日になるまでは特にこれと言ってやることが無い。

掃除とか、修理とか、あらかた終わってる所じゃしな。今更じゃろうし。

[働いたら負けだと思ってる]の続きを読む
ガストショップ
ガストショップで、アルトネリコ3の予約が始まった。

ガストショップとは、名前の通りアルトネリコを開発しているガスト。詳しく言うと、バンダイと共同作成でバンナム名義の販売なんじゃがな。

ディレクターがガストの土屋さんなので、ガスト色が濃いんじゃが。まあそれはさておき。

そのガストが直接ネット販売を行っているのが、ガストショップな訳じゃな。

バンナム名義とはいえ、流石にバンナムが直接販売に深くかかわってくる訳ではない為、この辺は割と良心的じゃよな。

最近のバンナムは酷いの一言じゃし。ガストも最近バグが多い傾向あるが、まあ酷くてもパッチくらいは出るじゃろう。
[ガストショップ]の続きを読む
オンゲー
この間タルタロスオンラインの話をしたと思うが、今日からクローズβテストの抽選が始まった。

クローズなので、正式なサービスが開始されてもデータは一切引き継がれん、完全なテスト用。

普通はメールを送るだけで、後々当選のメールが届くと言うのが一般的じゃよな。

しかし奇を衒ったのか何なのかは分からんが、メールを送れた人は確実に当選する形に成っておる様子。

なにせ、メールを送る前にスロットゲームに挑戦し、特定のキャラ。まあキャラ名は『ナギ』というが、そのキャラの顔を3つ揃える事で、メールを送信できるというシステムになっている。

スロットの方も、勝手に止まる様な形ではなく、自分で止める形になっておるな。
[オンゲー]の続きを読む
素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 27
もう少しで第2話も書き終わるかのう。

第1話の更新はあと5回分くらいかのう。

まあ、そんな所じゃな。

特に書くことも無いので、さっさといつもの前口上。

前回と今回の間には空行が存在しないので、場面が続いてると思って欲しい。読む場合は注意。
それ以前の1話とプロローグは、カテゴリー内の『自作小説』を参照。
[素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 27]の続きを読む
一応レイトンクリア―
MAMEさんからレンタルしてるレイトン教授を、一応クリアした。

と言っても、ストーリーが終わっただけじゃがな。

まあ、以前職場の休憩中にやらせてもらっていた時に、内容の6~7割終わっていたらしく、意外にもあっさりと終わった。

分からん問題はヒント貰ったしな。

隠された謎とかも色々残っているらしいが、探したものの中々見つからないので諦めた。

因みに今は、DSごと姉に預けてある。わしのデータは消してな。今は黙々やっておるのう。

あの調子なら、結構直ぐに終わるじゃろう。

さて、今日はこんなもんか。
【創作作品暴露バトン】
久々のバトンじゃー。

今回はザンさんの所から貰って来た。とはいえ、回されたのは結構前だったりするんじゃが……

素で気付かなくてな。すまぬザンさん……

と言う事で、んでは回答しようかのう。

今回は自分の作品を、今まで作った物や考えただけの話も含めて全ての物語を出せ、という物らしい。

とはいえ、わしは圧倒的に作品数が少ないので、ものすごーく短くなるじゃろうな。
[【創作作品暴露バトン】]の続きを読む
タルタロス
ついに車が凍り付く季節になってきたのう……憂鬱じゃ……
取り敢えずそれは置いておき、タイトルの話しにするか。

『タルタロス』と言われると、テイルズのファンなら真っ先に『アビス』と連想するじゃろうな。

わし自身は知らんが、『ペルソナ3』というゲームを連想する人もいるらしい。

今回のタルタロスは、『タルタロスオンライン』じゃな。要するにネトゲじゃ。

まあテイルズファンのわしじゃからな、名前に釣られてクリックしたんじゃが。

最近面白いネトゲー、特にないからのう。TOEOの感覚が未だ根強く残っておるので、単純なクリゲーはどうもやっていて面白くないし。

TOEOもクリゲーじゃないのか、とか言われたことあるが、あれはエンカウント方式なので大分違う。
[タルタロス]の続きを読む
レンタルレイトン
MAMEさんから、DSソフトのレイトン教授を借りてみた。

MAMEさんというのは、職場の方じゃなー。結構年上な方なんじゃが、色々と親しみやすい人じゃ。

レイトン教授って、人気があって中々値下がりせんからのう。中古屋とか覗くと、未だに4千くらいするんじゃよな。

品切れになってるのも珍しくないし。

以前職場の休憩中に、MAMEさんから途中までやらせてもらったことがあってのう。

途中だったので最後までやらせてもらおうかと、借りてきた訳じゃ。一番最初の作品じゃな。

まあ、こういう頭使うゲームは難しいが、面白いしな。

出てきた問題でも乗せようと思ったが、面倒臭い上に解いてくれそうな人も居ないので止めておこう。
7割休憩
いやー、昨日の仕事は、何しに行ったか分からんな。

職場に入ったら、妙に静かなんじゃよ。何したんだろうと訊いてみたら、装置止まって棚卸中だと言う。

はて……棚卸は基本月末じゃろうに。まだまだ先だと思ったが……

詳しく話を聞くと、材料から不良品が見つかったらしい。それが見つかったので、別な県でも同じ物を作っているんじゃが、そちらに連絡したら、そちらでも発見されたとのこと。

大本からして不良らしいので、どうにも作ることが出来んようになったらしい。

まあ、弁当を作ろうとしたら米が腐ってたような感じか。んなもん使えんじゃろうし、作っても売れん。
[7割休憩]の続きを読む
素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 26
全然ゲームをやる気が出なかったので、黙々小説書いてたのう。

あ、ってかふと思ったら……なんかまた想定容量超えそうな勢いなんじゃが……よーく考えたら、枚数的にそろそろ第2話終わらせても良さそうな場所じゃ……

今気付いた……そうじゃった、第1話はオーバーしてたんじゃったよな……なに合わせようとしてるんじゃろう……

仕方ない、書こうと思ってた場面一部削ろう。

さて、取り敢えず前口上行くか。
前回と今回の間には空行が存在しないので、場面が続いてると思って欲しい。読む場合は注意。
それ以前の1話とプロローグは、カテゴリー内の『自作小説』を参照。
[素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 26]の続きを読む
今日から深夜番じゃー
早番の終わりは1日しか休みが無いのが、結構辛い所じゃな。

まあ、どの直の後でも、休んでるのは時間に換算すると全く同じ時間になるんじゃがな。ただし、飽く迄も時間換算なので、殆ど調整休になるのが辛いところ。

昨日(夜通し起きていたが、今日は調整の為に殆ど寝て過ごした)は意外にアルトネリコ2とかやらんかったな。

ゲームが意外に高く売れ、3本で5,000円くらいまで行ったしのう。

そうして、今日は今までずっと欲しいと思っていたゲームを見つけたもので。殆どそっちをやっていた。

と言う事でアルトネリコ2は殆どやって無いな。少しは進めたので、今はルカかクローシェどちらのルートに行くか決めた所までじゃな。
[今日から深夜番じゃー]の続きを読む
素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 25
コルセスのターン。

ゲインと違ってコルセスは動かしやすいから良いな。因みに一番動かし辛いのは、圧倒的にファルクじゃな。ヒロインなのに、第2話では殆ど出てきてない気がする。

いやまあ、居るんじゃが、自分では会話に混ざってこないキャラなもんで。後にゲインと2人だけで会話させるシーンを入れる積りなので、それで勘弁してくれな感じじゃな……

第1話が終わるまで、後更新10回分って所かのう。はてさて、いつ終わるかのう。

ということで、いつもの前口上。

今回と前回の間には空行があるので、場面が切り替わったと思ってくれ。読む場合は注意。
それ以前の1話とプロローグは、カテゴリー内の『自作小説』を参照。
[素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 25]の続きを読む
早番終了
そして何にもやって無い。

まあ、帰ってきて即寝たからな。どうせ今度は深夜番で、夜働いて昼間寝てるようになるんじゃし、どれだけ寝ようと響かないってのが良いな。

お陰で帰って来てから飯食うまで、殆ど寝てたんじゃが。ゲームですらやってないくらいじゃ。

さてさて、職場の事書いたって仕方ないし、明日の予定でも書いておくか。

まず、ゲームを売りに行こうと思ってる。売りに行くのは、モンハン3、アーマードコア・ガンダム無双2の3本じゃ。

3本以上売ると若干増えるので、それ目当てじゃな。
[早番終了]の続きを読む
アルトネリコ2再プレイ
昨日アルトネリコ1をクリアしたので、アルトネリコ2に移った所じゃなー。

まあ、こうして直ぐにやり始めて比べると、色々と違う部分がよく分かるな。

フィールドの動きが、ジャンプできない分制限が多い気がするし、マップも1と違って常時表示ではないので少々面倒臭い。

移動の面でも、キャラの動きが若干鈍い気もする。

その代わり戦闘の面は、全体的に動きが早いな。特に詩魔法の発動や、ダメージ判定の出方などが早くなってるので、テンポが良く感じる。ヒット数も多いしな。

音ゲーの様なシステム入ってる割には、ラグったりするのはどうにかしてほしい気もするが。今さら遅いがな。
[アルトネリコ2再プレイ]の続きを読む
再プレイアルトネリコ1 クリア
やっと再プレイのアルトネリコ1をクリアした。

時間は27時間くらいじゃったな。最後はグラスの結晶集めとかやってたものの、何か面倒臭くなってきたので一気に行った。

んーまあ、EDの『EXEC_PHANTASMAGORIA/.』はやっぱり神曲じゃのう。アルトネリコ最高のヒュムノスと言っても過言ではないな。

今でも聴くたびに鳥肌立つくらいじゃしのう。

みとせのりこさん、霜月はるかさん、志方あきこさんの3人が合唱する曲じゃからな。それぞれでも神曲ばかりだというのに、一度に揃うんじゃぞ。

恐ろしいまでに贅沢な曲じゃよな。

さてさて、次はアルトネリコ2じゃのう。オババエンドは……どうするかのう……
素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 24
昨日言っていたように、小説更新じゃー。

今日、やっとヒーターを出した。これで手元が温められるので、タイピングも辛くない。

そろそろ、これが無いと死ねる季節じゃしのう。

今回の所が、調子に乗った所じゃのう。無駄にすれ違わせたお陰で、無駄に描写が増え、予定していた所から外れて行った場所じゃな。

もっとすんなり行く積りしてたんじゃが、いつの間にか全く違う動きしてて焦った。いやー、ノリで行かせると恐ろしいもんじゃな……

さてさて、前回と今回の間には空行が存在しないので、場面が続いてると思って欲しい。読む場合は注意。
それ以前の1話とプロローグは、カテゴリー内の『自作小説』を参照。
[素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 24]の続きを読む
ろくに更新内容も無いな
CDを聞きながら、小説書いてたのう。

昨日買ったハルモニアと、一つ前のRAKAってCDじゃ。どっちも志方さんのアルバムじゃが。

とはいえ、進行状況は悪いので、まだ載せられないんじゃが。多分明日は乗せられると思うんじゃがのう。

ふむ、最近寒くなってきて、タイピングが辛い。そろそろ本気でヒーターを出す事を考えねばならん季節になったのう。

タイヤも交換せねばならんし。

冬支度とは面倒じゃのう。

まあ、今日はこんなもんしか書くことが無い。明日も早いので、さっさと寝るかのう。
ハルモニア購入
志方あきこさんのアルバム、Harmoniaを購入した。

志方あきこさんとは、アルトネリコの主題歌とかを担当してる人じゃな。

これに収録されている、『謳う丘 ~Salavec rhaplanca.~』が聴きたかったからじゃな。

少し前に謳う丘の説明はしたので、面倒臭いから省略。


姫様が買ったらしいからのう、前々から欲しかったのでわし買いたくなってな。この間注文してたんじゃよ。

本来なら発売された時に、ガストショップで買えばよかったんじゃが……その時、謳う丘のアレンジが収録されると知らんかったかなら。後になって収録されてると聞いて、どうしても欲しくなった。
[ハルモニア購入]の続きを読む
オババエンド無理
アルトネリコ1の再プレイも、大体終わりかけてきた。

まあ、30時間強で終わるくらいの内容じゃしな。基本的に迷う事はあまりないし、シナリオ自体は結構短い。

飽く迄もアルトネリコのコンセプトは『想い』なので、策略廻らせてドロドロした展開が続く、とかそういうのは無いからのう。

1も2も、その時そのキャラが、何を想いそして何がしたかったのか、というのが大本となる物語じゃな。

なので小難しい展開は、ほぼ無い。

さてさて、それはさておき。
[オババエンド無理]の続きを読む
新・珈琲
職場で飲んでいる珈琲が新しくなった。

まあ、結構頻繁に飲んでおるからのう。それでも数カ月は持つので、かなり安上がりじゃ。

さて、今回買ってきたのは、いつも同様『香味焙煎』じゃが、いつもとは種類が違う物を選んでみた。

毎回同じだと飽きるしな。

いつもの青いヤツ、確か『オリジナルブレンド』じゃったかのう。アレではなく、紫色の初めて見る種類の方を買って見た。

んーと、『マンデリンブレンド』と書いてあるな。
[新・珈琲]の続きを読む
素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 23
書く時は書くが、書かない時は本当に書かない。

我ながら、どこまでも気分屋じゃな……

気力があればやるが、無ければ絶対やらない。しかし気力は大体無い事の方が、圧倒的に多い。

まあ……そんなこんなで、書く時は書いておるんじゃが。最近は特にこれと言ってやることが無いので、気力さえ湧いてる状態なら書ける。

問題は、ただでさえ湧いてこない気力をどう湧かせるか、なんじゃが……

さてさて、前回と今回の間には空行が存在しないので、場面が続いてると思って欲しい。読む場合は注意。
それ以前の1話とプロローグは、カテゴリー内の『自作小説』を参照。

[素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 23]の続きを読む
はてさて、何にも無い。
今日も見事に書くことが無い。

朝は早めに目が覚めて、動きたくないのでそのままゲーム付けてアルトネリコを進め、飯を食って仕事へ行った。

仕事は今まで止まっていたラインを動かしたというだけあって、恐ろしく悲惨な状況じゃったのう。

とはいえ、今は教育されているトコなので、そんな不具合連発する状況で、わしが出来る事はほぼ無いに等しい。

今日は殆ど横で見てるだけじゃったのう。多少は教えて貰いながら手を出したが、微々たるもんじゃったし。

まあ、そんなこんなで1日が終わった。とはいえ、周りが忙しいそうにしてるのに、一人休憩に行くのも気が引けるので、取り敢えず一緒に行動していたお陰で、休憩に行きそびれたがのう。

さて、寝るか・
素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 22
小説更新じゃー。

ちとゲインの心理設定に悩んだのう。今書いてる所なので、今回とは全く関係ないんじゃが。

完全にヘタレにするか、意外にポジティブにするか、色々と頭を捻っておったな。

そうそう、じゃみらの絵が出来たそうじゃ。まあ、ココに載せる積りは無いんじゃが。わしもまだ見て無いし。

それに、出来たと言っても相変わらずの線画だけだそうじゃし。
3枚だか書いて、どれを本格的に書くのか訊かれたので、じゃあ全部色を染めろと答えておいた。

頑張れじゃみら、というか原作者。

それはさておき、前回と今回の間には空行が存在しないので、場面が続いてると思って欲しい。読む場合は注意。
それ以前の1話とプロローグは、カテゴリー内の『自作小説』を参照。
[素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 22]の続きを読む
新しい場所
まあ仕事の話なんじゃが。

今日から新しい工程を覚えることになった。

んーと、大きく5工程あって、その中の3工程は出来るんじゃが、更にもう1工程出来るようにする訳じゃな。

まあ、一朝一夕で覚えられるようなものでは無いんじゃが。大体どこの工程も、それなりに出来るようになるまで数か月かかるしな。

そんな訳で、あんまり気乗りはせんが、だらだらとやっていこうかと。

こうやって出来る工程増えていくと、何かあると直ぐに他の所に動かされるから疲れるんじゃよな……
[新しい場所]の続きを読む
部屋掃除
昨日のブログを書いた時点で朝の5時じゃろう。

そのまま起きていたんじゃが、あまりに寒くてのう。

またベッドに収まっていたんじゃが、流石に寝られん。

暫くすると茶の間に人が来て、こたつが点いたので、そちらに移ってぼけーっとな。

大体10時くらいまで居たか。

天気が良かったので、布団でも干そうかと思い、のろのろと動き始めた。
[部屋掃除]の続きを読む
深夜番明け
3時に寝て、5時に起きた。

ただし、午後の3時と午前の5時じゃ。

その間実に14時間。よくそこまで眠れたものだと、自分自身が驚いた。

夜中に起きるだろうとは思っていたが、朝方に起きるのは予想外じゃったな……

そして物凄く寒いんじゃよ。あまりに寒くて、タイピングがまともに出来んほど。

こうやって一行書くごとに、布団の中に指を入れて温めてる。

これでは何もできんな……そろそろヒーター出すかのう。
素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 21
寒い……

もう冬かのう。昨日と今日の温度差が激しいんじゃが……
指先が冷たくて、タイピングも辛くなってきた。

そろそろヒーターを出す時期かのう。部屋に居ても息が白くなってきてるし。

まだ車が凍るまで行っておらんし、氷点下には成って無いのが唯一の救いかのう。朝が辛くなるな……

さて、小説更新。寒い中書いてるので、割と辛い。
前回と今回の間には空行が存在しないので、場面が続いてると思って欲しい。読む場合は注意。
それ以前の1話とプロローグは、カテゴリー内の『自作小説』を参照。
[素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 21]の続きを読む
今日から11月か
もう11月じゃのう。

……とはいえ、今日も特に書く事がない。

今日やっていたと言えば、仕事から帰ってきて、飯食って、10時になったら生協に買い物行ったくらいじゃな。毎月恒例の卵買いに。

帰ってきたら風呂入って寝て、先ほど起きて飯食ってこれ書いてるんじゃし。本当にこれと言って一切何にもやってない。

小説も書かねばのう……ってか、その前に出さねばのう……

寝起きの怠さをまだ引きづってるので(起きてから一時間経って無い)、頭も回らん。そして時間も無いので、この辺で終わっておこう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。