秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 16
少々時間が空いたが、小説更新。

やる夫とじゃみらの絵も、ゆっくり進行しているらしい。

今日やる夫に「じゃみらに『ペン入れした方が良いか』って聞かれたけどどうする?」と言われたんじゃが、ペン入れどういうものか知らんので何とも分からん。

一応説明は受けたが、まあ良く分らん。取り敢えず、本気で描けとは答えたが。じゃみらが原作者なんじゃし。

まあ、わしの方はわしの方で進めねばのうと。

さてほんでは前口上。前回と今回の間には空行が存在しないので、場面が続いてると思って欲しい。読む場合は注意。
それ以前の1話とプロローグは、カテゴリー内の『自作小説』を参照。
[素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 16]の続きを読む
スポンサーサイト
思ったこと適当に書いた。それ以上でもそれ以下でも無い。
特に書くことが無い。

まあ、TOVやってただけじゃしのう。

あーそういえば、特典のアビスコスチュームダウンロード、まだ使って無いな。アビスコスってか、そもそも特典物を完全にスルーしてたな。

というか大体の特典物って、全然見てない気がする。

TOVSの特典CDも開けた記憶ないし。

まあ、予約するのは、安くなるから予約するだけであって、特典が欲しい訳ではないからな。あったら嬉しいくらいで。

どうせテイルズのやつなんて、ドラマスキットとかならその辺に動画落ちてるし。
[思ったこと適当に書いた。それ以上でもそれ以下でも無い。]の続きを読む
TOVも佳境
最近寒くなってきたのう。

仕事から帰ってきて寝る時間までが短いので、大体寝巻の姿でいることが多いんじゃが、生地が少々薄いお陰で寒くてな。

冬場の必需品、綿入れ半纏を出した。とはいえ、流石にそれ着てるとまだ暑いので何か微妙じゃが。

そんな事をしつつも、TOVも少しずつ進んできた。やっとウンディーネが登場した所じゃな。操作キャラは専らジュディス。

ジュディス使ってると行っても、一週目で殆どスキル整って無いため、テクニカルな動きは全然出来とらんがなー。

通常攻撃で打ち上げて、後は空中スキルで追撃して終わりじゃ。テクニックも無いしのう。
[TOVも佳境]の続きを読む
WLOのFD
この間『WLO 世界恋愛機構』のFDが発売した。

結構楽しみにしていたので、さっそくやってみた。

まあ、FDなのでごく短い。とはいえまだクリアしてないし、見たいストーリーも終わっていない。

じゃがまあ、思ったことを書こうかと。


FDとは基本的に2つの役割があり、一つは本編で主人公と結ばれたヒロイン達との後日談となる。

わしが一番好きだと言っている場所じゃな。こういうクライマックスより、クライマックス終わってからの時間の方が好きじゃ。
[WLOのFD]の続きを読む
ゲッティー宅へ
今日は数日前に約束をしてたので、ゲッティーの家へ遊びに行った。

てか、ゲッティーの家に行くのも久しぶりじゃよな。

まあ、わしが遊びに行くこと自体、滅多にないんじゃが。引きこもりじゃし。

渡すものがあったのが、基本的な用事。じゃが、ただ渡すだけではあれなので、ゲッティーが今やってるというMHP2Gでもやろうという事にした。

ゲッティーはまだ上位らしいので、わしは適当に手伝えばいいだけなんじゃがな。

流石に本気でG級装備担いで行ったら、大体の敵はさっさと沈むしのう。古龍系は流石に時間かかるが。

[ゲッティー宅へ]の続きを読む
本日健康診断
今日は職場の健康診断があった。

以前健康診断を受けた時は、採血もあったので朝食は抜いてくるように言われていたが、今回は採血が無いので食べても良いと言うことじゃった。

しかし、渡された紙にそんなことが書いてあるとは全く知らんかったわしは、今回も食わずに行ってしまった。

いやー、渡された紙。ってか封筒か。それの質問項目があるので、書きこまねばならんかったんじゃが、それを書く事しか頭になかったんじゃよな。

そういえば何にも注意事項言われなかったーと思ってたら、特に注意することが無いというオチだった訳じゃな。
[本日健康診断]の続きを読む
やっと出た……
やっと堅牢なねじれた角が出た……

もうディアブロスなんぞ見たくない……

と言う訳で、今はウラガンキンへ。

堅牢なねじれた角を2つ使用し、水のスラッシュアックスを強化したかったからのう。

ウラガンキンって硬いんじゃよ。弾かれることが多いので、弾かれ耐性があるスラッシュアックスだと相性が良いんじゃ。

というかまあ、武器とか揃えないと先に進みたくない病がな。

この敵に挑むなら、この武器が無いと。って思うと、その武器を作るまで行きたくないんじゃよ。
[やっと出た……]の続きを読む
素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 15
大分話が進んできたな。

此処からはゲインとコルセスの描写に入り、もう少しした所で1話の佳境に入る所じゃなー。

今書いている2話は、やっとゲインが主人公っぽく、主体で動くようになってきたシーンじゃ。というか、そろそろ書きやすいからと、コルセスメインで書くと、誰が主人公だか分からんようになってくるからのう。

んーまあ、視点変えれば良いだけの話なので、さほど難しくは無いと思うんじゃがのう。

さてと、いつもの前口上。
今回と前回の間には空行があるので、場面が切り替わったと思ってくれ。読む場合は注意。
それ以前の1話とプロローグは、カテゴリー内の『自作小説』を参照。
[素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 15]の続きを読む
堅牢なねじれた角デネーーーーーー
ホントにもうディアブロス見飽きた……

今まで倒した数見たら、40頭じゃと。もういい加減にしてくれと……

こうなったら50頭の称号出るまでやってやろうかのう。

とか言って、100頭の称号出ても角が出てなかったら、もう立ち直れないかもしれない。

てか、ディア50頭の称号が『喧嘩屋』って……激しくいらねー。

100頭は『-双魔-』らしいので、これはちょっと欲しいかも知れんが。

[堅牢なねじれた角デネーーーーーー]の続きを読む
素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 14
もうディアブロス見飽きた……

何回も何回も何回も行っているのに、未だ堅牢なねじれた角が1つしかでない。2つ必要なのにのう。

というかその1つ出すのに3~40頭は倒しておるので、その計算で行くと後10~20頭は余裕で倒さねば出ないという事らしい。

もう嫌じゃな……

そんなこんなで、小説書いてた。進みは相変わらず良くないが。

取り敢えずいつもの前口上。前回と今回の間には空行が存在しないので、場面が続いてると思って欲しい。読む場合は注意。
それ以前の1話とプロローグは、カテゴリー内の『自作小説』を参照。因みに此処で1場面終了。
[素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 14]の続きを読む
何か地味ーにイベントが変更されてるな
PS3TOVの更新状況は、今のところラーギィを追って洞窟に行く手前で止まってる。

此処までの大きな変化と言えば、フレンがガスファロストで一時加入したのと、アームセルム号でパティが一時加入したくらいじゃな。

フレンの動きに多少の変化があるようじゃな。前は下入力のでの通常攻撃は単発だったが、今回は連続で出せる。

性能は、術を覚えた正当主人公って感じじゃのう。

パティは特に操作してない。この辺はその内。

パーティキャラが増えているだけあって、イベントの流れも多少変化しており、時折フレンの意味深なカットが入ったり、台詞が入ったりする。
[何か地味ーにイベントが変更されてるな]の続きを読む
現状追加要素
PS3版TOVの進行状況は、今のところゲーブモック大森林のボス前ってトコじゃ。

ユーリ使ってるのも飽きたので、レイヴンを操作してる。色々と慣れんが、まあその内慣れてくるじゃろう。

攻撃力はユーリほど高くないので、戦闘時間が長引くんじゃがな。お陰でグレードは常にマイナスになってる。

魔法使えるから楽しいがな。こういう前衛も後衛も出来ます、ってキャラは結構好きじゃ。

体験版での舞台も此処じゃったのう。体験版ではパティを操作できたが、イベントでちょこっと出てきた程度で仲間になるのはまだまだ先の様子。

フレンもまだ加入してこない。
[現状追加要素]の続きを読む
シルバーウィークだそうじゃな
今日から5日間の長期連休じゃな。

当然ながら、会社に勤めているわしも5日連休。

……という事は無い。むしろ、普通の休みじゃ。今回の土日は休みじゃが、調度良く通常の休みが土日に当たっただけ。

まあ、日勤ですら3連休らしいからな。

先月の長期連休が長かったからのう。今回は無いんじゃろう。来月は確か、わしらは4連休とかあるんじゃが。

それはさておき……
[シルバーウィークだそうじゃな]の続きを読む
PS3版TOV
露骨な商業展開にまんまと乗ってる、愚かななユーザーことベオースじゃ。

取り合えずあれじゃ、PS3版を出せと命令を出したバンナムのお偉いさん方や。……3~4発くらい本気で殴らせろ。

さてまあ、本音を出したところで、感想にでも行ってみるかのう。

とは言っても、まだ1~2時間しかプレイしとらんので、花の街ハルルに着いた所くらいなんじゃがな。

事前情報として出ていた様に、本編でボイスが無かった所にも、ボイスが付いてる。ワンダー記者にまでボイスがあるとは、流石に思わんかったな。

カメラワークの変化も確かにあり、所々でキャラがアップになったりする。とはいえ、ザギの登場シーンとか、顔面アップなのでちとアレじゃが。
[PS3版TOV]の続きを読む
素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 13
……久しぶりの小説更新。

時間かかったな。

シーンが終わると、次にどこのシーンを入れるか悩むんじゃよな……


そういえば、此処に来て初めてティンリーが出てくるんじゃな。今気付いた。

以前の漫画版と、一番大きく設定が変わったのがティンリーなんじゃよな。以外にシリアスシーン担当してるし。

取り敢えずいつもの前口上。前回と今回の間には空行が存在しないので、場面が続いてると思って欲しい。読む場合は注意。
それ以前の1話とプロローグは、カテゴリー内の『自作小説』を参照。
[素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 13]の続きを読む
本気で最近ネタが無い
書くことが無くてのう……

多少は小説書いたが、少なすぎて更新出来る量に満たなくてな……

文庫本換算で、本当の1頁分しか進んでない。

というかもう眠くて眠くて……

眠いからって早く寝ると、早く起きるから結局早く眠くなるんじゃよな。どうすれば良いのやら……

んー、ネタが無い。

捻る出せる様な話題も無い。うん、寝よう。
WLO
最近眠くて小説が進まんな……

買ってくると基本的に眠い。お陰で全然頭働かないんじゃが……

んまあ、他にも原因はあるんじゃが。以前言っていた、MH3以外のゲームって奴じゃな。

まあ、ハッキリ言えばエロゲの類じゃ。

タイトルは『WLO 世界恋愛機構』メーカーは『あかべぇそふとつぅ』じゃ。

結構大きいメーカーらしい。これの車輪の国ってゲームはやれと言われたことあるくらいじゃしな。
[WLO]の続きを読む
【1番〇〇な我が子バトン】
バトンが姫様の所から回ってきた。

最近本気で書くこと無くてのう、こういうのはありがたい。

いやまあ、何で書くこと無いかと言うと、MH3ではなく別なゲームを進めてるからなんじゃがな……

これの感想は、まあ近いうちに書こうこ思う。MH3は今日殆どやっとらんしな。

日曜日の昼間は、いかにもなお子様達が湧き過ぎて、マナーの欠片も無かったからのう……

さて、バトンの話しか。

オリジナルキャラを当てはめて行けば良いらしいんじゃが、何やらキャラ同士の掛け合いで進めた方がよさそうな感じじゃな。

ただ、そのバトンの書き方が説明に無いため、どうすれば良いか全く分からん。
[【1番〇〇な我が子バトン】]の続きを読む
ティッシュの消費量が凄まじい
……何か知らんが、異様にティッシュ消費量が多い。今使ってるゴミ袋は、白く塗りつぶされてきている。

んー、何でじゃろうのう。ってかまあ、普通に鼻かみ過ぎなだけなんじゃが。

ここ数日、やけに鼻の調子が悪い。元々アレルギー性の鼻炎持ちなので、よくある話じゃが……最近のは少しばかり酷いな。

花粉症にでもなったか、それとも風邪でも引いたのか。ありそうなのは前者じゃがな。わしの鼻炎は『何にでも反応する』と医者から言われておるし。変に乾燥したり埃っぽくなったっだけでアウトじゃしのう。

問題なのは、そのアウトになった状況がいつまでも続いてる事じゃな。しかもくしゃみが止まらん。
[ティッシュの消費量が凄まじい]の続きを読む
書き忘れた
いやー、久しぶりにブログ書き忘れた。

忘れたと言うか、書いてる時間が無かった。

なにせ起きたら仕事行く時間だったからのう。

20時ごろに飯だと起こされたのは起こされたが、眠気に負けて起きたのは22時。後は起きてそのまま仕事に行くしか時間が無かったからな。

それだけ寝ても眠り足りず、休憩中は飯食ってる以外は寝続け、携帯でブログを更新してる余裕も無かった。

と言う事で、今家に帰ってきて即効PC立ち上げて、こうして書いている訳なんじゃが。

んでも別段書くことが無いので、この辺で締めとく。
挨拶なしは嫌われるもんじゃよな
んやーのう、いつもの様にMH3のオンラインで素材集めをしていたんじゃが。てかまあ、上位はオンライン専用じゃしな。

ギギネブラって、フルフルに似たモンスターがおるんじゃが、それの『不気味な上皮』って素材が欲しくてのう。

求人サーバー(効率重視で、目的の物に集まる場所)に入って、ひたすら回していたんじゃが。

流石にこのMH3はよく分かっているようで、欲しい素材ほど異様に出ない。それはもう、別段レアでも無いのにレアアイテムばりに出ない。

そして特に欲しいと思って無い『不気味な鋭爪』とかいう素材は、かなりのレアと聞く割には一度に2個とかポロっと出る。

何なんじゃろうな。
[挨拶なしは嫌われるもんじゃよな]の続きを読む
カッターナイフの折り方
特に書くことが無いので、今日職場でちょこっと会話してた内容と同じような事を書いてみようかと。

家の家族は、カッターナイフ折り方を知らなかった。

というより、カッターナイフを先を折る道具なんていう物があるとは、思わなかったという方が正しい。

カッターナイフって、切れなくなってくると先の部分を折って新しくするじゃろう。そして折る場合は、反対側に付いてるパーツを外して、そのパーツに付いてる切れ込みを使うもんじゃろう。

もしくはペンチなどを使う。

扱っているのが刃物じゃからな。なるべく危険が無い様にする必要があるためなんじゃろうが。
[カッターナイフの折り方]の続きを読む
バトン来た
姫様の所から、またバトンが渡された。

【大切な人へバトン】だ、そうじゃ。

早い話が、姫様が友人にばらまいた批評バトンってとこかのう。

渡した相手に、自分の事を語ってもらうバトンじゃな。

とはいえ、序盤は単なる自己紹介。そして恐らく重要である事になる後半の内容が薄い。

と言う事で、何かこうノリと勢い作ったからノリと勢いで書いてくれ、という匂いのする物じゃな。

取り敢えず渡されたので、書くだけ書こう。どうせ書く事無いんじゃし。
[バトン来た]の続きを読む
なんも無し

さて、今日からまた5日間仕事になる訳じゃな。

何か今回の休みは、寝まくってた記憶しかないな……

んー、深夜番明けなら大体こんな感じ多いが、早番終わりでここまでぐだぐだなのは珍しいのう。

起きてる時間は、大体MH3をやってたくらいじゃのう。

小説の方は……眠くて頭が全然働かなかったからのう。というか、ここ1週間くらいは家に居る時間はほぼ眠くて、ゲームやってる時間ですら短かったからな……

取り合えず時間じゃし、仕事行ってくるかのう。書くのが無くて、ホント困るな……
本日何もなし。まあ、いつものことじゃ。
はて、昨日の更新分が反映されて無かったんじゃが。

書いて更新させたんじゃがのう。ついさっき出てない事に気が付いた。

見直しても更新されない理由が分からんかったが、取り敢えずもう一回更新ボタンを押したら反映された。

ふむ、良く分からんが……まあ、ここのブログはたまにぶっ壊れるし、そんな類なんじゃろう。

……で、此処まで書いて気が失せたので、木刀掴んで外へ素振りへ行った。

じゃが、それに気付かなかった父親が少し経った頃に鍵を閉めた。まあ、締め出しを食らった訳じゃな。
チャイム鳴らして開けて貰ったが。
[本日何もなし。まあ、いつものことじゃ。]の続きを読む
寝まくったな
仕事が終わり、家に帰ったのが大体16時。

そして、夕食時に起こされて食った時間を除き、ひたすらに寝続けた。目が覚めたのは0時じゃった。

どれだけ眠気が溜まってたんじゃろうな……

眠くて眠くて、PC付けて1時間くらいはサイト周り程度はしてたんじゃが、身体持たなかったのう。

まあ明日休みなので、心置きなく横になったんじゃが。

早番は早起きせねばならんのが辛いのう。しかも何か知らんが、この一週間は6時に起きる積りでいて5時に起きると言う事を続けたおかげで、無駄に早起きをしていた。

早置く起きると、後々眠くなるのも早くなるので嫌なんじゃがなのう。
[寝まくったな]の続きを読む
取り敢えずコメント返事
最近大分涼しくなってきた。特に日が沈んだ後などは、長袖を着ないと寒いほど。

それでも蚊は居なくならんもんじゃな……部屋に居ると痒くて仕方ない。

と、別段書くことも無いので、ザンさんから貰ったコメントの返事を。

確かに言われた通りじゃな。実際、あの辺の世界観って正直どうなってるのか、常々頭捻ってる部類なんじゃよな……
じゃから、標準的な服装って何なのかと。取り敢えず、あの部分は後に書きなおしてみる。

色についても、言われて初めて気が付いた。彩色された絵も貰ってるし、それを参考に此処も書きなおしてみる。

ただ、漫画でやってた所は出すには出すものの、随分変わると思うな。一部キャラの設定がガラっと変わった所あるし。
[取り敢えずコメント返事]の続きを読む
別ブロックから解放
3日間だけなので、短いと言えば短いな。

別ブロックの方の応援も、数回行かされてるお陰で、移動させやすいと思われてる節あるよな……

まあそれは良いんじゃが、別ブロックの方で変に壊れたら、わしがいじれる訳無いので、他の人に全投げなんじゃがのう。

仕事量は別ブロックの方が圧倒的に少ないし、楽と言えば楽。

じゃが、居心地が悪い。そりゃもう、かなり悪い。

どれくらい悪いかと言うと、借りてきた猫のそれ。
[別ブロックから解放]の続きを読む
素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 12
眠い……眠くて眠くて、何にもやる気が出ん……
こうなるとゲームですらやる気が出ない。ただPCの前に座って、朽ち果ててるな。特に何をする事も無く。

なんという時間の無駄遣い。まあ、今日は何とか小説が進められたので、まだマシといえばマシな気もするが。

そんな訳で、小説更新じゃ。
ここで出てくるファルクの服装描写が、えらく難儀した記憶合ったのう……女性用衣服の名称なんぞ、わしが知る訳無かろうに。ただでさえ服飾に興味ないのに。

なんとかじゃみらの絵に出てきた姿を表現しようと、躍起になってたな。家族巻き込んで、これはなんて名前だとか、ネット漁って探しまわったりとか、かなり大変だった。時間掛けたせいで、なんでわし女物の服なんぞ真面目に調べてるんだろうとか本気で考えたほどに。

アニメやら漫画やらで『ニーソックス』と呼ばれてる靴下が、実は『サイハイソックス』という名前だったのには、少々驚いたのう。


無駄に長くなったが、いつもの前口上。前回と今回の間には空行が存在しないので、場面が続いてると思って欲しい。読む場合は注意。
それ以前の1話とプロローグは、カテゴリー内の『自作小説』を参照。
[素顔の仮面 第1話『仮面の少女』 12]の続きを読む
早めに寝ると後に死ぬ。遅く寝ても後に死ぬ。
……早番初日の調整、見事に失敗した。

遅番明けの休みは、夜更かしするもんじゃないな……しかし、前日までが前日までなので、さっさと寝ろってのも厳しいんじゃが。

夜寝たのは良いが、2~3時間程度で目が覚めてしまった。まあ、前日昼過ぎまで寝ておったからな。

仕事始まって数時間は何ともなかったが、昼休憩辺りから眠気が襲い、家に帰ったら即刻沈んだな。

このサイクル始まると、夜寝付けなくなるから後々悲惨な目に遭うんじゃがのう……

ついでに、ブログも書くこと無いし。帰ってきて寝てただけじゃしのう。1日なので、家に帰る前に卵を買いに行ったくらいじゃな。

……取り敢えず、素振りして寝る準備でもするかのう。