秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
3冊目読破
?から借りていた狼と香辛料の2~4巻を読み終えた。

借りたのが確か、18日だった筈。今日が22日なので、借りた日を含んで5日間掛かったわけか。

まあ、次?と合う迄に返そうと考えていたので、ギリギリじゃな。明日の帰り際に会えるじゃろうし。明日?が休まない限りは、ではあるが。

明日職場へ行ったら、?のロッカーに放り込んでおこう。

1冊大体3~4時間かかるので、期間的にさほど余裕も無かったが、なんとか読み終えて安堵していたりする。

いやなんか、返すと言ったからには、意地でも読破して返そうと思ったからのう。
[3冊目読破]の続きを読む
フルメタル・パニック せまるニック・オブ・タイム
今日は整体の予約が入っていたので、まずはそちらから。

以前撮ったレントゲンを詳しく調べて、何がどう歪んでいるのか正確に測ったらしい。結果を言うと、骨盤がやはり特殊な歪み方をしているのだと。

そこから施術に移ったんじゃが、初めて骨が「ゴキッ」と鳴ったのう。何か効いている感じじゃ。

まだ完全に治った訳では無いが、直ぐに治るかも知れんな。


その後、車のガソリンを入れ、TSUTAYAに『MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G』の予約・・・・と思ったんじゃが、既に一杯で出来んかった。

仕方ないので、元々本を買いに行く予定のあった岩瀬書店へ。ゲオが店内に設置されているので、そちらで予約しようかと。
[フルメタル・パニック せまるニック・オブ・タイム]の続きを読む
聖獣王の花嫁 黒衣の王女
聖獣王の花嫁シリーズの第5巻じゃな。この間車のオイル交換中に読んでいた本がコレじゃ。

コバルト文庫から発刊の著作者は高遠砂夜先生。

基本的に女性向け文庫じゃが、本来の持ち主は姉なのでそこは特に問題ない。姉がわしが好きそうな物語だから、と貸してくれる本じゃ。

このシリーズ、特に厚くもなく難しい表現もあまり無いので、活字苦手な人にも勧められると思う。内容もあまり深く説明していないのもあるが、それがかえって読み易いんじゃな。

内容は普通にファンタジーじゃしな。

そういえば毎回この本読むと、一応感想書いている気がするのう。
[聖獣王の花嫁 黒衣の王女]の続きを読む
風の聖痕(スティグマ)
今日読んでいた小説でも紹介しようかと。

タイトルにも出ているが、風の聖痕という小説じゃ。

まあ、最近までアニメが放送されていたな。そっちは見た事ないが。

数日前に購入した3冊の小説の内、2冊がコレ。風の聖痕4、5巻じゃ。

もう結構前に出ている小説じゃし、1巻から買い始めたのは2年以上前じゃな・・・・

数日前に4巻は読み終わったので、今日家に帰ってきてなんとなく読み始まったら、結局最後まで読んでしまった。
[風の聖痕(スティグマ)]の続きを読む
とあるアニメ化した小説
昔わしが読んでいた小説が、アニメ化したらしい。

今回、否定的な内容になる為、その小説及びアニメ名は記載しない。
まあ現在放送しているアニメなので、探せば直ぐに特定できるとは思うが。

今から2年くらい前に第1巻目が発刊し、その作品のお陰でプロ小説家として世に出る事が出来た人が作者。
簡単に言うと、その作品を応募して佳作を受賞し、プロデビューを果たした作家さんじゃな。

新人作家がどんなものなのか、少々興味があったからな。当時まだわしは小説家になるとかいう夢を、持ってはおらんかったが。
[とあるアニメ化した小説]の続きを読む